2015年02月16日

郡山市I邸 全容が見えてきました

郡山市I邸は外部の塗装などが終わり外周の囲いが外れて全容が見えてきました。
2週間に1回のペースで現場に通っていますが、年が明けてからはほぼ毎回雪です。やっぱり寒いです。
郡山駅で新幹線「はやぶさ」が雪の中を高速で通過する様子は雪の粉の塊が猛烈なスピードで目の前を通り過ぎてゆき車体など全く見えません。なんとか写真に撮りたいのですが、いつも一瞬の出来事でただ唖然として見ています。(全然話が脱線しちゃいました)
勾配天井の杉板はI様の強いご希望(笑)で、無節の杉板になりました。ん〜確かに美しいです。
来月はいよいよこちらも珪藻土の壁塗りです。

IMG_5195.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1224.jpg
posted by GLOCAL ken-u at 14:13| Comment(0) | 郡山市I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

中野区M邸ビル竣工写真

昨年11月に竣工した中野区M邸ビルの竣工写真の一部をアップさせて頂きます。
本件は、ミサワホーム東京より設計監理をアトリエグローカルが受託する形で業務を進めたものです。
M様とは一昨年の夏から設計内容のご相談をさせていただきました。
M邸ビルは、オーナー親子の完全分離の2世帯住宅と賃貸住宅3戸が入る4階建て鉄筋コンクリー造の共同住宅です。
親世帯は1階に玄関があり、4階が住居、2階の一部に納戸があり、これをホームエレベーターでつないでいます。4階には中庭がありエレベーターを降りると正面に中庭が見える仕掛けです。また南側のバルコニーからは新宿の高層ビル群を間近に望むことができ浴室もバルコニーに面していて浴槽から夜景を楽しむことができます。
子世帯は2〜3階に吹き抜けのあるメゾネット形式です。M様がアメリカに留学していらっしゃった際の大学や住居のイメージを反映したアーチ状やスリットの開口や、吹き抜け越しの階段のアイアンワークなどが特徴的な空間を形作っています。
賃貸住宅は1階〜3階に各1戸づつが入っています。対面キッチンのあるリビングダイニングや南面した寝室のある2LDKのゆったりした面積の快適な住宅になっています。
また1階の一部はピロティになっていて自動車2台分の駐車スペースに利用しています。
このように3次元的に入り組んだ住戸構成の上に、敷地形状もL型の変形敷地であり、全体的にかなり複雑な建物ですが、そのことによってたいへん個性的で魅力ある空間が随所にちりばめられた建物になりました。
竣工後3カ月近くが経ちましたが、ようやく道路後退工事に伴う電柱の移設が終了したのを機に外部の竣工写真を撮影しましたので、その一部をアップさせて頂きます。

前田邸06.jpg  前田邸07.jpg

前田邸03.jpg  前田邸05.jpg

親世帯
前田邸23.jpg  前田邸26.jpg

前田邸18.jpg

前田邸31.jpg

前田邸33.jpg  前田邸37.jpg

子世帯
前田邸48.jpg  前田邸46.jpg

前田邸43.jpg  前田邸42.jpg

前田邸45.jpg

前田邸49.jpg 前田邸41.jpg

前田邸52.jpg  前田邸50.jpg

賃貸住宅
前田邸57.jpg

前田邸55.jpg

前田邸58.jpg

ピロティ
前田邸10.jpg

前田邸17.jpg  IMG_0972.jpg

検討模型
IMG_0359.jpg

IMG_0349.jpg

IMG_0348.jpg
posted by GLOCAL ken-u at 19:29| Comment(0) | 中野区M邸ビル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

練馬区三原台W邸 〜上棟まで

 またまたずいぶん前のことになりますが・・・・(ゴメンナサイ)、昨年11月15日に練馬区三原台でW様邸の地鎮祭が行われ、着工の運びとなりました。 そして先日1月10日に無事上棟を迎えました。
 W様おめでとうございます。遅ればせながらこれから工事の進捗状況をブログに掲載させて頂きます。
 工事はこのところ立て続けにお世話になっている平野建設さんにお願いしました。監督さんもいつものIさんです。よろしくお願いします。
 W様には昨年のGW頃にお問い合わせを頂きました。ご夫妻と1歳になったばかりの可愛い男の子の3人ご家族です。奥様のご実家の近くに新たに土地を購入され、家づくりがスタートしました。
W様邸の最大の特徴は、2階のリビングに面して南東角に大きな屋上テラスを設けていることです。南東方向はちょうど近くに建物がなく、日当たりも視線の抜けも抜群に良いのでこの位置にテラスを設け、ここを囲むようにリビングダイニングと畳コーナーを配置しています。実際に上棟して2階に上がってみると、テラスは十分に広く、狙い通りに日当たり良好、プライバシーも守られており、とても気持ちのよい空間になりそうです。また、建物南西には、もともとあった住宅の庭にあったヒマラヤ杉(・・かな〜)を頑張って残してもらったのですが、リビング南西コーナーの窓から樹冠がちょうど見えて、これも良い感じでした。
W様ご夫妻は奥様も新年から仕事に復帰され、お忙しい中での家づくりになりますが、関係者一同、素敵な家ができるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

和田邸01.jpg

和田邸02.jpg

和田邸03.jpg

和田邸04.jpg

和田邸05.jpg

更地の状況(H24年11月)
IMG_0810.jpg

地鎮祭(H24年11月15日)
和田邸06.jpg

IMG_0817.jpg

IMG_0818.jpg

基礎配筋〜コンクリート打設(H24年12月)
和田邸08.jpg

和田邸09.jpg

和田邸10.jpg

和田邸11.jpg

上棟(平成25年1月10日)
和田邸12.jpg

和田邸13.jpg

IMG_4921.jpg

和田邸14.jpg

和田邸15.jpg

和田邸16.jpg

和田邸17.jpg

和田邸18.jpg

こちらは初期の案
和田邸19.jpg

和田邸20.jpg

和田邸21.jpg

和田邸22.jpg


posted by GLOCAL ken-u at 07:39| Comment(0) | 練馬区三原台W邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

越谷市A邸リフォームの進捗状況

越谷市A邸のリフォーム工事も着々(?)と進んでいます。
いや、実は着着ではありません。やはり丸太の太鼓梁を組んだ伝統的な工法の和小屋の構造の建物の耐震補強はとても大変な工事なのです。監督さん、大工さん、本当にご苦労様です。
山辺構造設計事務所の鈴木さんに監修してもらいながら工事を進めていますが、なかなか図面通りに一筋縄ではいかないところばかりで、現場で直接現物を前に相談しながらの工事です。
それでも、工事に携わる多くの方々が、いろいろな工夫や努力を積み上げることで、もともとしっかりした材料で組み上げられていた建物が耐震的にも今日の基準に耐えうるように再生されてゆく様は、感動的なものがあります。
年が明けて、いよいよ仕上げの段階に入ってきました。A邸も、床塗り、珪藻土壁塗りと、DIYてんこ盛りです。A様ご家族大集合で頑張る予定です!

IMG_4688.jpg

IMG_4689.jpg

IMG_4698.jpg

IMG_4711.jpg

IMG_4707.jpg

IMG_4696.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg
posted by GLOCAL ken-u at 18:38| Comment(0) | 越谷市A邸リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市I邸 上棟+天然木カウンター材の買出し(南会津)

こちらもまたまたずいぶんと時間が経ってしまったのですが・・・
郡山市I様邸は、11月11日(もう2カ月以上前ですね・・・汗)に上棟いたしました。平屋のゆったりしたシルエットがとても素敵です。大工さんたちが槌音を響かせて架構を組み上げていく様子は何回見ても感動ものです。新幹線からも建物がとてもよく見えます。(嬉)

IMG_3334.jpg

IMG_3295.jpg

IMG_3318.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3345.jpg

IMG_3290.jpg

IMG_3304.jpg

さて、I様邸の工事進捗の中でもう一つのトピックは、10月28日にI様ご夫妻とオオバ工務店のAさんとKさんと5人で、南会津のオグラさんのお店に、キッチンその他の天然木のカウンター材を買い出しに行ってきました。今年の4月に伊勢崎K邸リフォームで紹介してもらってから、私はすっかり気に入ってしまって、宮代町Y邸リフォーム、そして今回と、立て続けに3案件でオグラさんのお店で天然木を購入することになりました。
I様邸は、キッチン、玄関、TV、洗面台などなど、調子にのって全部で8か所も天然木カウンターを造ってもらいます。前回まではオグラさんで加工・塗装をお願いしたのですが、I様邸は現場で大工さんに加工をお願いすることとし、材料だけを購入してきました。地元産の栃の木、ケヤキ、それ以外にもニレ、栓などいろいろな樹種を選んでみました。それぞれに風合いの特徴があって楽しい家になりそうです。

DSC_0863.jpg

DSC_0847.jpg

DSC_0860.jpg

DSC_0866.jpg

道中の紅葉がものすごくきれいでした! っがこの直後から10月だというのに雪が・・・・(寒かった〜)

IMG_0776.jpg

IMG_0789.jpg

オオバ工務店の資材倉庫に並べてみると、なかなか圧巻です。いや〜 加工大変そう〜 よろしくお願いします!!

IMG_4516.jpg

IMG_4522.jpg

さて、ブログをさぼっている間に工事は着々と進み、以下の写真は1月8日現在の様子です。
北側のハイサイド窓が効果的で、室内はとても明るいです。V地域の省エネ等級Wの断熱材(屋根、トレードオフなし)はさすがに分厚いです。
来週には外壁の塗装も始まります。屋根にはすでに太陽光パネルが設置済みです。3月に入ったら、DIYで珪藻土壁塗りも行う予定です。今回は広いから大変かな〜。I様、頑張りましょう!

IMG_4891.jpg

IMG_4880.jpg

IMG_4886.jpg

軒天は室内の天井と連続して杉の縁甲板貼りです。いい感じです。
IMG_4899.jpg






posted by GLOCAL ken-u at 16:56| Comment(0) | 郡山市I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする