2018年03月06日

テストスタディ

土地探し中・ご相談中のお客様に候補のうちのひとつの敷地でテストスタディしてみた検討案をプレゼンテーションしました。
比較的間口の狭い敷地に対して、ハイサイドトップライト〜吹抜けを通して1階のLDKに光と風を通す町家型のプランを考えてみました。また建蔽率40%容積率80%という厳しい容積制限があるため一部地下利用も検討してみました。

IMG_4936.JPG


IMG_4941.JPG 


IMG_4948.JPG


IMG_4950.JPG  IMG_4951.JPG

スケッチ20180303_0001.jpg

スケッチ20180303.jpg


posted by GLOCAL ken-u at 02:22 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

キッチン据付け完了、和室雪見障子

杉並区I邸は、器具や建具の最終的な据え付けが進んでいます。
キッチンは電気オーブン(AEG)の取り付けなども終わりほぼ完成です。純白のコーリアンのトップがさわやかな印象です。
和室は色付きの珪藻土塗りが終わり、雪見障子も付きました。庭の緑がいい感じに見えます。床柱は錆角竹(孟宗)を京都の横山竹材店http://www.yokotake.co.jp/pages/shouhin.htmから購入しました
いよいよ来週は施主検査→お引渡しの最終段階です。

IMG_4917.JPG

IMG_4926.JPG
posted by GLOCAL ken-u at 20:56 | Comment(0) | 杉並区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外観、内装を現場で検討中

八潮市H邸は、毎週水曜日にお施主様を交えて現場定例打合せを行っています。
チューダー調の外観や薪ストーブのあるリビング、奥様の茶室など、お施主様の強いこだわりの空間が盛りだくさんであり、工事現場で実際の空間を見ながら詳細な検討を進めています。カーリフトを備えたビルトインガレージや音響にこだわったAV室など、まだまだ検討項目が山積みです。(汗)

06長谷川邸立面図.jpg  IMG_4914.JPG
タイル壁と白壁+装飾柱のバランスなどを検討しつつ、タイルの選定などを進めています。屋根の瓦葺き工事進行中です

長谷川邸茶室20180301.jpg  長谷川邸茶室20180301_0002.jpg 

長谷川邸茶室20180301_0001.jpg 
お茶の師範の資格を持つ工務店社長さんにいろいろ教授してもらいながら茶室や水屋も工事と検討が同時進行です

薪ストーブは猫が近寄らないように、壁を凹ませてハースゲートで保護します。壁と床は大谷石


IMG_4895.JPG 内観パース20171130.jpg
玄関ホールには猫を図案化したステンドグラスをはめ込みます。ステンドグラス屋さんにデザイン依頼中です

posted by GLOCAL ken-u at 20:46 | Comment(0) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

行田市O邸リフォーム工事が始まりました

行田市O邸のリフォーム工事が始まりました。

石材店を営むO様ご一家は子世帯4人が今回新たに合流して、7人の楽しい大家族になります。

鉄骨2階建ての大きなお住まいの間取りの改変を含めた大規模なリフォーム工事を行います。

ポイントのひとつは素敵な庭の緑を望むガラス張りの縁側を作ることです。リビングにはエイトノットのクッキングストーブを導入します。また2階は小屋組みの骨組みを表した大胆な空間に改変予定であり、O様が昨年行ってみて大感動した茅ケ崎市の熊澤酒造がお手本です。

216A0491.JPG 
  素敵な庭。その奥は文化財指定されている古墳

小澤邸リフォーム スケッチ20180226.jpg

          ↑ (庭を望む縁側)

216A9075.JPG



小澤邸リフォーム スケッチ20180226_0001.jpg

           ↑ (薪ストーブの設置)

216A9066.JPG

216A9079.JPG → IMG_4086.JPG
                   こんな感じになる予定
                   (茅ケ崎市熊澤酒造)





posted by GLOCAL ken-u at 17:24 | Comment(0) | 行田市O邸リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

杉並区I邸リフォーム工事中

昨年秋から工事が進んでいた杉並区I邸(リフォーム)が竣工に近づいてきました。
30年程前に建築家が設計したI邸はRC壁式構造で、新築当初からあるリビングダイニングの天井を貫くトップライトが印象的です。
家具蔵(KAGURA)http://www.kagura.co.jp/でオーダーしたウォルナットのペニンシュラキッチンの据え付けが昨日完了しました。ミーレの食洗機は従前のキッチンで使っていたものを再利用しています。カップボードもそろいのデザインです。背面の白いキッチンはパナソニック製のものを組み合わせAEGの電気オーブンがビルトインされています。
珪藻土の壁はDIYで、っというか、、設計事務所のひとりDIYで・・・、塗りました。(疲れた〜・・(笑)) 白い壁・天井と、ワイルドチークのフローリング+ウォルナットの造作家具とのシャープなコントラストの明るくモダンな住まいです。

IMG_4872.JPG  IMG_4873.JPG

IMG_4882.JPG  IMG_4875.JPG

IMG_4879.JPG
続きを読む
posted by GLOCAL ken-u at 15:56 | Comment(0) | 杉並区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする