2018年01月13日

松の太鼓梁

八潮市H邸は玄関ホールやリビングが矩勾配(45度)の勾配天井になっていて、松の太鼓梁が吹抜けに渡っている設計になっています。
 ところがいざ製材所で材料を手配する段になって、松の太鼓梁が全然見つかりません!っとの連絡が工務店からありました。そんなはずはないと、信州や福島の知り合いの工務店に尋ねてみると「そんなのいろいろあるんじゃないですか〜」っと全然問題なさそうな回答があり、今回は信州松本市の大きな製材所を紹介してもらい、紹介してもらった地元の大工棟梁さんにサポートをお願いして、設計事務所が太鼓梁の買い付けと製材の打合せに直接行ってくることになりました。
 現地に行ってみてびっくり、2〜3年ほど乾燥(+低温人工乾燥)させてある太鼓梁のストックがざっと700本位ド〜っと屋根の下に積んであるではないですか。棟梁の意見を聴きながら、フォークリフトでめぼしそうな梁を何本か取り出してもらい、使用箇所ごとに材寸や曲がり具合を吟味しながら、4本選定して購入し、現地の工場で粗引きをして、棟梁の作業場がある上田市で仕口加工や仕上げ加工をしてもらって、それから千葉県野田市の製材所に運び込むという、ずいぶん複雑な経路をたどることになりました。
 それにしても急なお願いにもかかわらず快く協力して下さった地元工務店・大工棟梁・製材所の方々に本当に感謝です。そして大変面白かった、っというか勉強になりました。

IMG_4367.JPG

IMG_4371.JPG

IMG_4385.JPG  IMG_4373.JPG
posted by GLOCAL ken-u at 00:00| Comment(0) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

八潮市H邸 着工しています

八潮市で住宅の工事が進行中です。建て主H様ご夫妻のご要望は、木立に見え枯れするチューダ調の屋根並み、カーリフト備えて本格的な自動車整備が可能なビルトインガレージ(2台)、水屋や前室を備えた本格的な茶室、音響に配慮したAV室、まきストーブなど、こだわりの内容の数々です。チューダー調の外観などアトリエグローカルとしても初挑戦のテーマも多く、なかなかしびれる案件です。
少しづつこだわりのテーマを取り上げながら、工事の進捗状況を報告してゆきます。6月末竣工予定です。

IMG_0678.JPG

IMG_0696.JPG

IMG_0651.JPG

IMG_0661.JPG
posted by GLOCAL ken-u at 00:00| Comment(0) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

新年おめでとうございます! HPのworks(作品事例)を更新しました

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

アトリエグローカルHPのworks(作品事例)更新しましたので、是非ご覧になってみてください。

・戸建住宅:塩竈市S邸練馬区三原台W邸柏市M邸郡山市Ih邸、茅ケ崎市F邸(親世帯子世帯




    塩釜佐藤邸03.jpg  m01 .jpg

  松葉佐邸01.jpg k03.jpg

  f04.jpg f01.jpg
  
  08.jpg 安宅邸22.jpg 

  横須賀01.jpg k08.jpg 


  t01 .jpg 01.jpg

  02.jpg 藤が丘金井ビル03.jpg

  c01.jpg 04.jpg

   






posted by GLOCAL ken-u at 07:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

今春、竣工予定の4件です

超ドタバタの日々が続き2年近くブログさぼってしまいました。これからできる範囲でボチボチ再開したいと思います。
ブログ再開第一弾はこの春に竣工予定の4件のご紹介です。

(1)柏市:M邸
親子3人がお住まいになるセミ二世帯住宅です。軒天〜室内天井を杉板で連続した木の質感たっぷりの住宅です。耐震等級3、断熱等性能等級4を確保して長期優良住宅認定を取得しています。4月中旬に竣工予定です。
今回もまた、お施主様と珪藻土の壁塗りDIYを行います。
IMG_2346.jpg

(2)川崎市末永:学童保育園+共同住宅
ワオキッズが運営する学童保育園と、保育士さんの宿舎として一括借上げされる21戸のロフト付き共同住宅からなる複合施設です。最大の特徴は延べ床面積約680u(200坪)の大規模な木造(2階建て)であることです。写真ではわかりづらいですが、写真右奥に向かって共同住宅が伸びています。1、2階とも「吹き抜け」+「ロフト」の空間をもち、外から見るとほぼ3階建ての高さの迫力ある木造架構です。3月中旬竣工予定です。
IMG_2394.jpg

(3)横浜市センター南:学童保育園+こども科学実験教室
同じくワオキッズが運営する学童保育園と、キッズアースが運営する小学生を対象とした自然科学実験教室との複合施設です。構造は鉄骨造3階建てです。特徴的な窓のレイアウトと、ワオキッズのコーポレートカラーである紺色のファサードが特徴的です。 3月中旬竣工予定です。
IMG_2367.jpg

(4)北区王子本町:共同住宅(賃貸:14戸)
RC造5階建ての賃貸共同住宅です。A・Bタイプ(44u)8戸、Cタイプ(31u)2戸、D・Eタイプ(28u)4戸の14戸です。A・BタイプはLDKと寝室が天井から吊った可動間仕切りによって20畳を超える広いワンルーム空間になることが特徴です。D・Eタイプは北側に屋上テラスがあり玄関脇のガラス扉から出入りできます。3月下旬竣工予定です。
IMG_2404.jpg

今後、ここ2年間の間に竣工したいくつかの案件や出版物などを順次ご紹介してゆきたいと思います。
ホームページの作品紹介も少しづつ更新していきたいと思います。(汗・・・)
posted by GLOCAL ken-u at 11:15| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

仙台、塩釜〜東松島、八戸

春から月2回ペースで仙台・塩釜に通っています。
仙台は約20年ぶりです。新幹線も驚くほど速くなり、大宮〜仙台が1時間6分程度で、便利すぎて午後には東京に戻ってきていることが多く、いまひとつ出張気分が味わえないほどです。(笑)

DSC_0156.jpg
(緑色の「はやぶさ」もいいですが、私は2×2列のこじんまりした「こまち」の座席がお気に入りです)

DSC_0139.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0148.jpg
(東北大学のキャンパスをぶらっと散歩してみましたが、さすがは旧帝大、とても立派な環境です)

 今更ですが、今回の仙台通いで初めて仙台メディアテークに行ってみました。建物のデザインの素晴らしさだけでなく、市民の施設として非常に活き活きと使われている様子にとても感動しました。また、震災の記録を丁寧に伝えてゆく活動も続けていてたり、外国人向けの情報発信も行っていて、本当に素晴らしい施設で、繰り返し行ってみています。平日も、休日も、昼も、夜もいい感じなんです。

DSC_0138.jpg

DSC_0113.jpg

DSC_0125.jpg

IMG_1456.jpg DSC_0131.jpg

IMG_1458.jpg


 年末の着工を目指して、塩釜市で住宅の設計のお打ち合わせを続けています。塩釜は初めてなのですが、漁業と造船の街で活気があります。日本酒の浦霞の蔵元でも有名です。・・っなのでこの頃は浦霞ばっかり飲んでいます(笑)
 仙石線沿線は甚大な津波被害を被った地域です。美しい松島の海岸の景色も、ちょっとその先の東松島では大きな被害が出ていて、現在、高台移転宅地の造成が進んでいます。

DSC_0073.jpg

DSC_0070.jpg

DSC_0063.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0031.jpg

 6月には、建築プロデュース会社のイベントで八戸にも行ってきました。一泊二日の短い滞在でしたが、地元の建築家の方に、日本一規模が大きいといわれている港の朝市に連れて行ってもらいました。確かに、人がいるわいるわで大盛況でした。噂の「せんべい汁」も食べてみることができ大満足でした。心残りは、遮光器土偶や合掌土偶などの縄文時代の遺跡や博物館に行けなかったことです。今度行くチャンスがあれば、必ず行かねば!
DSC_0091.jpg

DSC_0090.jpg
(港にはイカ釣り漁船がたくさん泊っています)

DSC_0093.jpg
(左が「せんべい汁」:おいしいです、右が「馬肉汁」:次回食べます)

今度は、塩釜でのお打合せの帰りに石巻に行ってみようと思っています。
9月には盛岡で建築プロデュース会社のイベントに参加する予定です。
posted by GLOCAL ken-u at 22:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする