2018年03月07日

造園基本計画プレゼン(高田造園設計) 。

八潮市H邸の造園(植栽)の基本計画案のプレゼンテーションを、工事現場で高田造園設計http://www.takadazouen.com/の高田さんにしてもらい、H様ご夫妻ご了承のもと、提案内容の通り進めてもらうことに決定しました。
区画整理事業の大規模造成工事によって人工的に作られたこの敷地を、生き生きと呼吸する土壌に蘇生させるためのいくつもの工夫を盛り込んだ素敵な造園計画です。H様ご夫妻もたいへん喜んでおられました。
今後、さらに建築計画との細かい調整などを図りつつ設計を進めてもらい、造園工事は建物完成引渡後の今秋の予定です。来年の春には、若葉に覆われた雑木林の木々の間に屋根並みが垣間見える「森の中の家」という、H様が家づくりのはじめに思い描いたイメージ通りの空間が実現することでしょう。私も楽しみです。
工事現場における今後の検討作業は、ガレージ内のレイアウトや茶室・水屋の詳細などに進んでゆきます。来週末はステンドグラス作家さんとの打ち合わせも控えています。

植栽計画(高田180307)-3.jpg

植栽計画(高田180307)-1.jpg

植栽計画(高田180307)-2.jpg




posted by GLOCAL ken-u at 22:03 | Comment(0) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

外観、内装を現場で検討中

八潮市H邸は、毎週水曜日にお施主様を交えて現場定例打合せを行っています。
チューダー調の外観や薪ストーブのあるリビング、奥様の茶室など、お施主様の強いこだわりの空間が盛りだくさんであり、工事現場で実際の空間を見ながら詳細な検討を進めています。カーリフトを備えたビルトインガレージや音響にこだわったAV室など、まだまだ検討項目が山積みです。(汗)

06長谷川邸立面図.jpg  IMG_4914.JPG
タイル壁と白壁+装飾柱のバランスなどを検討しつつ、タイルの選定などを進めています。屋根の瓦葺き工事進行中です

長谷川邸茶室20180301.jpg  長谷川邸茶室20180301_0002.jpg 

長谷川邸茶室20180301_0001.jpg 
お茶の師範の資格を持つ工務店社長さんにいろいろ教授してもらいながら茶室や水屋も工事と検討が同時進行です

薪ストーブは猫が近寄らないように、壁を凹ませてハースゲートで保護します。壁と床は大谷石


IMG_4895.JPG 内観パース20171130.jpg
玄関ホールには猫を図案化したステンドグラスをはめ込みます。ステンドグラス屋さんにデザイン依頼中です

posted by GLOCAL ken-u at 20:46 | Comment(0) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

高田造園設計に行ってきました

現在埼玉県八潮市で工事中のH邸の造園計画の相談に建て主さんと一緒に千葉県の高田造園設計http://www.takadazouen.com/に行ってきました。高田さんは「雑木の庭づくり」をコンセプトにしていて、建物の周囲に雑木を巧みに植栽することで、緑の景観だけでなく、快適な温熱環境をつくり出すたいへん優れた造園家です。3年ほど以前に、越ケ谷A邸http://atelier-glocal.com/works/1607.htmlでご一緒させて頂きました。
H邸のテーマは木立の中にチューダー調の三角屋根が見え隠れする家というもので、アトリエグローカルにとっては初挑戦のテーマです。 建て主様からご要望を聞いた時から、植栽計画をお願いするとしたら高田さんだと思っておりました。緑に対する価値観などH様ご夫妻と高田さんは意気投合して楽しい打合せになりました。3月初旬に造園計画のプレぜテーションをしてもらうことになりました。とても楽しみです。

IMG_4712.JPG

IMG_4710.JPG   IMG_4702.JPG 

IMG_4714.JPG   IMG_4698.JPG  



posted by GLOCAL ken-u at 00:00 | Comment(1) | 八潮市H邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする