2015年01月13日

越谷市A邸リフォームの進捗状況

越谷市A邸のリフォーム工事も着々(?)と進んでいます。
いや、実は着着ではありません。やはり丸太の太鼓梁を組んだ伝統的な工法の和小屋の構造の建物の耐震補強はとても大変な工事なのです。監督さん、大工さん、本当にご苦労様です。
山辺構造設計事務所の鈴木さんに監修してもらいながら工事を進めていますが、なかなか図面通りに一筋縄ではいかないところばかりで、現場で直接現物を前に相談しながらの工事です。
それでも、工事に携わる多くの方々が、いろいろな工夫や努力を積み上げることで、もともとしっかりした材料で組み上げられていた建物が耐震的にも今日の基準に耐えうるように再生されてゆく様は、感動的なものがあります。
年が明けて、いよいよ仕上げの段階に入ってきました。A邸も、床塗り、珪藻土壁塗りと、DIYてんこ盛りです。A様ご家族大集合で頑張る予定です!

IMG_4688.jpg

IMG_4689.jpg

IMG_4698.jpg

IMG_4711.jpg

IMG_4707.jpg

IMG_4696.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg
posted by GLOCAL ken-u at 18:38 | Comment(0) | 越谷市A邸リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

越谷市A邸リフォーム工事が始まりました

IMG_0625.jpg

 越谷市A邸リフォーム工事が9月に始まりました。A様には昨年末にOZONEのコンペを通じて設計監理の依頼を頂きました。
 A邸は500坪以上ある広大なお敷地の中に、築約40年の入母屋造りの非常に立派な母屋が建ち、建物の南側には松の木を中心とした素晴らしい庭木と、菜園が広がっています。敷地に一歩足を踏み入れるとまるで桃源郷に来たかと思うような、東京近郊に今もこのような環境が残っていることが奇跡のよな、そんな素晴らしい建物と外部空間です。
 現在は愛知県にお住まいのご長男夫妻と、お母様ともうすぐ100歳のとても元気なお婆様の4人が暮らす2世帯住宅への改修を行います。大きな建物と深い軒の出ゆえ、どうしても建物中央部が暗くなりがちな欠点を改善し、明るい室内空間の実現や、耐震改修、さらに、冬の寒さ対策、夏の建物南面のアスファルト舗装からの照り返しによる熱気対策などの温熱環境の改善などを目指しています。
 敷地内の別棟の大きな軽量鉄骨の倉庫の改修案や、別棟の増築案などいくつかのパターンを検討した結果、やはり現在の立派な母屋をきちんとリフォームして使い続けることが最善の方策であるという結果にたどり着きました。
 瓦屋根で葺かれた入母屋の大屋根を、長さ12mの丸太梁や、背が40cnもある梁材など、今ではほとんど調達が難しい大断面の材料でしっかり組まれた骨組みがとても迫力があり素敵です。この架構をできる限り活用しながら、十分な耐震補強を行うことが大きなテーマです。今回は、木造架構の設計や保存改修でたいへん実績の豊富な山辺構造設計事務所に耐震補強の監修を依頼しました。
 その他、ベルギーに駐在経験のある長男家族の経験を生かした、オイル式のパネルヒーティングシステムの導入などもテーマの一つです。

 そして、本プロジェクトのもう一つの大きなテーマは「庭作り」です。建物改修の設計者選定以前から依頼を望まれていた、高田造園設計が提唱する「雑木の庭づくり」を高田さんに依頼することになり、こちらも10月初旬に設計+工事契約を締結しました。
 雑木の庭づくりとは、コナラなど雑木林を形成する樹木を中心とした植栽により、景観だけでなく、建物室内の日照通風環境を整え、夏涼しく、冬暖かい住まいを、庭づくりの側面から行おうとするもので、高田さんの実例や書籍にる解説に触れると、大変興味深く、かつ魅力的な造園手法です。特にこの庭づくりでは家際植栽と言って、建物に非常に近い位置に雑木を植えてゆくのが特徴であるため、造園設計と建築設計の密な打ち合わせが欠かせなません。設計プロセスでの、A様ご夫妻を含めた3者の打ち合わせもたいへん意義深く、楽しいものでした。
 今回、A様のご厚意により、越谷市A邸リフォーム工事の経過の様子をブログに掲載させて頂けることになりました。建物リフォームの完成が来年3月、さらに庭づくりの完成は来年中あるいは来年度中というかなりの長丁場ですが、建物、庭とものに、内容の濃い案件ですので、逐次、状況をご報告させて頂きたいと思います。

IMG_0626.jpg

IMG_0629.jpg

秋山邸 内観スケッチパース20140527_0001.jpg

秋山邸 内観スケッチパース20140527_0002.jpg

秋山邸 内観スケッチパース20140527_0003.jpg

リフォーム前
IMG_9964.jpg

IMG_9965.jpg

IMG_0072.jpg

内部解体状況
IMG_2395.jpg

IMG_2486.jpg














posted by GLOCAL ken-u at 18:44 | Comment(0) | 越谷市A邸リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする