2018年03月18日

USMショールーム&ASJ建築家相談会

一昨日(金)、昨日(土)の二日間にわたって、東京丸の内でASJ建築家相談会というイベントに参加しました。
イベント自体はボチボチの結果だったのですが、イベントの一環で参加した、近くにあるUSMモジュラーファニチャーのショールーム見学会はなかなか有意義なものでした。
ハラーというスイスの建築家が1965年に考案した、世界的に有名な家具=USMハラー(https://www.usm.com/ja-jp/zhi-pin/product-lines/usm-haller/usm-haller-at-home/)を展示しているショールームです。
グリッドモジュールによるシステマティックな展開性が特徴の家具(収納、テーブル、ボード、パーティションなど)です。お値段はかなりお高いのですが、ボール状のジョイント金物や、カラフルなパネルなどとても美しいです。発売から50年以上を経た現在も、ほぼ当初のデザインのまま、スイスで生産を続けているとのことです。NYメトロポリタン美術館のパーマネントコレクションにもなっているそうです。
当初はオフィス家具としての需要が多かったそうですが、最近は住宅家具としての採用も多いとのこと、メタリックでモダンなデザインのハラー家具が、木質系のクラシカルな住宅に置かれている事例写真を見ると、そのコントラストがかえって魅力的です。スイスの確かなモノづくりの伝統を感じました。
帰りに綺麗なった東京駅丸の内側の広場を初めて見ました。こちらもなかなか素敵でした。

DSC_0366.JPG
ASJ東京cell 建築相談会

DSC_0364.JPG DSC_0365.JPG  
USMハラー

DSC_0361.JPG
東京駅 美しいです



posted by GLOCAL ken-u at 17:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。