2018年02月25日

杉並区I邸リフォーム工事中

昨年秋から工事が進んでいた杉並区I邸(リフォーム)が竣工に近づいてきました。
30年程前に建築家が設計したI邸はRC壁式構造で、新築当初からあるリビングダイニングの天井を貫くトップライトが印象的です。
家具蔵(KAGURA)http://www.kagura.co.jp/でオーダーしたウォルナットのペニンシュラキッチンの据え付けが昨日完了しました。ミーレの食洗機は従前のキッチンで使っていたものを再利用しています。カップボードもそろいのデザインです。背面の白いキッチンはパナソニック製のものを組み合わせAEGの電気オーブンがビルトインされています。
珪藻土の壁はDIYで、っというか、、設計事務所のひとりDIYで・・・、塗りました。(疲れた〜・・(笑)) 白い壁・天井と、ワイルドチークのフローリング+ウォルナットの造作家具とのシャープなコントラストの明るくモダンな住まいです。

IMG_4872.JPG  IMG_4873.JPG

IMG_4882.JPG  IMG_4875.JPG

IMG_4879.JPG


posted by GLOCAL ken-u at 15:56 | Comment(0) | 杉並区I邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。