2013年03月24日

杉並区F邸 上棟しました

3月7日に杉並区F邸が上棟しました。
F邸は、上下階で親世帯と子世帯が住み分ける、玄関共用、その他は完全分離の2世帯住宅です。建蔽率容積率の制約から2世帯住宅としては比較的コンパクトな広さですが、大きなバルコニーやテラスを設けてリビングダイニングと連続することで室内の空間の広がりを感じさせることが重要な設計主旨です。
実際に骨組みが建ち上がった印象は、全然狭くないじゃん!っという印象です。これならたぶん設計意図の空間の広がり感の実現は大丈夫だと思います。
鉄骨で作るバルコニーの骨組みができるのが今から楽しみです。
また、無駄なものを排した簡素な生活を好まれるF様ご家族の価値観を反映して、建物は室内外とも木の生地の素材感と白い壁の組み合わせだけのシンプルな様相を目指して、F様とご相談を進めています。簡素で明るく清潔感のある空間ができるように検討を進めたいと思います。

深澤邸上棟01.jpg 深澤邸上棟02.jpg

深澤邸上棟04.jpg









posted by GLOCAL ken-u at 16:38 | Comment(0) | 杉並区F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。