2012年07月22日

門型フレームの設置 ほか工事進捗状況

長野県伊那市K邸の工事進捗状況の報告です。
6月14日 間仕切り壁を大幅に撤去した1階に門型フレームを3構面設置しました。事前の周到な打合わせと基礎補強工事が正確に行われていたことにより、工事はあっけないほど順調に進み、大阪から門型フレームのメーカー担当者が高速バスを乗り継いで現地に到着したときにはフレームの設置工事がすべて終了していたほどでした。
IMG_5794.jpg

IMG_5802.jpg

IMG_5796.jpg

IMG_5804.jpg

P6060002.jpg

P6060001.jpg P6050006.jpg

P6060004.jpg P6120012.jpg

6月27日 12階とも床合板が張られだいぶ内部の雰囲気もわかるようになってきました。
インテリアコーディネートの打ち合わせも進み、1階リビングダイニングの床はフローリングではなく、K様が海外居住でなじみのある大理石調の樹脂タイルを敷くことになりました。従前のお住まいとはガラッと変わった内装になりそうです。またキッチンなどの住設機器類の選定も松本のショールームにご一緒したりしながらかなり決まってきました。
IMG_5848.jpg IMG_5855.jpg

7月11日 内壁の石膏ボードが張られ、室内の空間の形が明確になってきました。リビングの天井には埋め込み式エアコンを追加することになりました。
現在は、室内建具の詳細検討、外構のしつらえの検討などの打ち合わせを進めています。

IMG_6021.jpg IMG_6018.jpg

IMG_6027.jpg














posted by GLOCAL ken-u at 07:35 | Comment(0) | 長野県伊那市K邸リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。