2013年05月29日

バルコニーが出来てきました

杉並区F邸の一番の特徴であるバルコニーが出来てきました。
F邸は建蔽率が厳しく、室内空間の広がりに制約が大きいというデメリットを解消するために、建蔽率に算入しなくてよいバルコニー(すのこ状)を大きくとって、室内と連続するデッキ空間によって室内空間の広がり感を得ようという作戦です。また、外観状も、バルコニーの板壁が大きな特徴となるデザインになっています。ちなみに板壁の材料はセランカバツンにオスモカラー「クリヤープラス」を塗装しています。

IMG_9039.jpg

IMG_9041.jpg

IMG_9036.jpg

IMG_9034.jpg

IMG_9042.jpg








posted by GLOCAL ken-u at 19:05 | Comment(0) | 杉並区F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。