2013年05月29日

バルコニーが出来てきました

杉並区F邸の一番の特徴であるバルコニーが出来てきました。
F邸は建蔽率が厳しく、室内空間の広がりに制約が大きいというデメリットを解消するために、建蔽率に算入しなくてよいバルコニー(すのこ状)を大きくとって、室内と連続するデッキ空間によって室内空間の広がり感を得ようという作戦です。また、外観状も、バルコニーの板壁が大きな特徴となるデザインになっています。ちなみに板壁の材料はセランカバツンにオスモカラー「クリヤープラス」を塗装しています。

IMG_9039.jpg

IMG_9041.jpg

IMG_9036.jpg

IMG_9034.jpg

IMG_9042.jpg






posted by GLOCAL ken-u at 19:05 | Comment(0) | 杉並区F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

竣工間近です

設計開始から約3年半にわたって携わらせて頂いてきた茅ヶ崎市F邸も、いよいよ親世帯工事(2期)も終わりに近づいてきました。5月16日に茅ヶ崎市の完了検査をうけ、無事完了済証も受理いたしました。
クリーニングの終わった部分のみ、少し完成写真を撮影してみましたので、写真をアップします。
2階のリビングからは隣地の緑が窓いっぱいに広がり、まるでどこかの別荘地のようです。

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)01.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)03.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)04.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)02.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)05.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)08.jpg

IMG_8947.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)09.jpg

IMG_8949.jpg

IMG_8939.jpg

IMG_8942.jpg

IMG_8945.jpg

茅ケ崎市藤澤邸(ASJ日本住研)06.jpg
















posted by GLOCAL ken-u at 03:56 | Comment(0) | 茅ヶ崎市F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大工工事の家具が出来てきました

杉並区F邸は順調に工事が進んでいます。
F邸は大工工事の家具がたくさんあるのですが、それらが出来上がってきました。細かいところまで丁寧に作ってあって、とても素敵な出来栄えです。
外部も足場が外れて、外観の全貌が見えてきました。現在鉄骨のバルコニーを組み立て中です。木製(セランカバツ)の手すり壁が付くと、ぐっと表情が出てきてよい雰囲気になるはずです。(楽しみ)

IMG_8897.jpg

IMG_8898.jpg

IMG_8908.jpg

IMG_8919.jpg

IMG_8927.jpg

IMG_8930.jpg


CCF20120818_00000.jpg

CCF20120818_00001.jpg

IMG_1334.jpg

IMG_1335.jpg


posted by GLOCAL ken-u at 03:43 | Comment(0) | 杉並区F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取手市O邸が竣工いたしました

取手市O邸は4月20日お引き渡し、GWにお引っ越しが終わりました。
外構その他、まだ一部残工事が残っている状況ですが、ダイニングテーブルやソファーが搬入された時点での室内の竣工写真を撮影させていただきました。

取手市小澤邸(OZONE)06.jpg

取手市小澤邸(OZONE)04.jpg

取手市小澤邸(OZONE)05.jpg

取手市小澤邸(OZONE)03.jpg

取手市小澤邸(OZONE)07.jpg

取手市小澤邸(OZONE)02.jpg

取手市小澤邸(OZONE)01.jpg

取手市小澤邸(OZONE)09.jpg









posted by GLOCAL ken-u at 03:12 | Comment(0) | 取手市O邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする