2012年12月24日

上棟しました!

取手市O邸が11月24日に上棟しました。(あれっ、もう一ヶ月も前になってしまいました・・・)
 O邸は平屋で建築面積が約43坪もあります。骨組みが立ち上がってみて、改めて大きいというか、のびのびとした広がりを感じます。外観のシルエットもなかなかです!(嬉しいっ)そして、特筆すべきは広大な南側テラスとそこに掛かる緩やかに屈曲した軒のラインがとっても素敵なことです。模型を眺めてはワクワクしていた空間が現実になりました。恵まれた広い敷地に、ゆったり建つ平屋、このような恵まれた条件の家づくりに参加させていただき、O様には本当に感謝です。
 上棟後は、秀建の監督さん、大工さん、設備屋さん、板金屋(屋根と外壁)さんなどと現場で打ち合わせを重ねながら、工事は順調に進んでいます。12月5日はOZONEの現場検査員による検査も施主様立ち合いで無事終了しました。
 
IMG_2057.jpg

IMG_2123.jpg

IMG_2061.jpg

IMG_2046.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2128.jpg

IMG_2081.jpg

IMG_2118.jpg

IMG_2124.jpg

IMG_2088.jpg IMG_2043.jpg

posted by GLOCAL ken-u at 13:17 | Comment(0) | 取手市O邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2期工事 基礎配筋

茅ヶ崎市F邸のU期工事(親世帯住宅)が本格的に始まりました。
年内は基礎工事です。既存の擁壁を挟んで子世帯とブリッジ状の和室で連結するため、親世帯の位置やレベルの設定は慎重に行う必要があります。また既存擁壁に親世帯の荷重をかけないために擁壁沿いは深基礎を設置してます。T期工事も担当してくれた鳶剛の渋谷さん兄弟がきっちりした仕事をしてくれるので安心です。F邸はお施主様が大手ゼネコンの電気設備OBのため、設備工事は施主の直接発注で建物本体の建築工事を請け負う日本住研とは別発注になっていますが、業者さん間の連絡も緊密に取れており、こちらも一安心です。
現在、プレカット図の最終チェックをしており、1月15日(火)に上棟の予定です。

IMG_2156.jpg

IMG_2152.jpg

12241207深基礎配筋 (13).jpg



posted by GLOCAL ken-u at 12:36 | Comment(0) | 茅ヶ崎市F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年点検

早いもので、三鷹市I邸の1年点検が12月8日ありました。I邸は次世代省エネルギー基準を満たしていますが、空間的には大きな吹き抜けがあり、温熱環境的には負荷が大きくコントロールが難しい空間です。四季を1ラウンド経験してみて、猛暑の夏の初期は2階のご主人様の書斎に熱がこもったりと問題も発生したとのことですが、少しづつエアコンやサーキュレーターの使い方のコツがわかり、概ね快適に過ごすことができたとのことです。(ッホ) 太陽光発電の売電もなかなか順調なようです。いくつもの貴重なアドバイスを頂き、吹き抜け上部に熱だまりを作らないような断面形状や空気の通り道の配慮など、設計上の反省点も明らかになりました。
庭の植栽がすごくよく育っているのも印象的でした。万年塀にツタがだいぶ登り始めています。
全体的にとても楽しそうな生活の雰囲気が漂っていて、とても嬉しかったです。2月の厳冬期と8月の盛夏に温湿度データロガーを設置させて頂き、データーを採取させて頂きたいと思います。客観的なデーターに基づき吹き抜け空間の温熱環境のコントロール手法を確立してゆきたいと思っています。

IMG_6591.jpg IMG_6588.jpg

IMG_6595.jpg IMG_6596.jpg



posted by GLOCAL ken-u at 12:19 | Comment(0) | 三鷹市I邸現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする