2012年11月16日

取手市O邸着工しました

だいぶ時間が経ってしまいましたが、昨年末から設計を進めていた取手市O様邸が10月7日の地鎮祭を経て着工しました。この住宅はOZONE家づくりサポートとというプロデュース会社の設計者選定コンペで幸運にもアトリエグローカルがご依頼を受けたものです。茨城県取手市は東日本大震災の罹災地域に指定されていて、従前のO様邸も地震で屋根瓦が落ちるなどの被害を受け、このことが建て替えを最終的にご決意される大きなきっかけになっています。

01.jpg

02.jpg

04.jpg

07.jpg

05.jpg

06.jpg

ご家族構成はご夫婦と奥様のご実母とコーギーのコウタの3人+1匹です。200坪を超える広い敷地にどのような建物を創るべきか、初期の検討ではいろいろなパターンを試しながら、暮らし方のイメージなどをご相談しつつ検討を進めました。最終的には、玄関と小さな中庭を挟んだ浅いV字型の平屋建てで、リビングダイニングなどのパブリックなスペースと、寝室などの個室群を東西に振り分けた水平方向に広がりのあるゆったりした空間構成のプランニングに決まりました。空気集熱式ソーラーシステム「そよ風」を導入したり、寝室群の南側にサンルームをもつなど、太陽の恵みを建物に取り入れるパッシブソーラーの仕組みをいくつか取り入れています。また、広い南側の庭に面して広大なタイル敷きのテラスをもつこと、リビングダイニングまわりに点在する一連の造作家具なども大きな特徴です。工事は「そよ風」の施工実績なども豊富な柏市の秀建さんにお願いすることになりました。11月24日(土)に上棟の予定です。
O様の快いご了解を頂き、これから工事の進捗状況などをレポートしていきたいと思います。

CCF20120401_00000.jpg

CCF20120401_00001.jpg

CCF20120401_00002.jpgCCF20120401_00003.jpg

IMG_4757.jpg

IMG_1575.jpg

IMG_1995.JPG

IMG_1969.JPG


















posted by GLOCAL ken-u at 08:51 | Comment(0) | 取手市O邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

桜台K邸竣工、お引っ越しが終わりました

桜台K邸が竣工しました。10月11日にお引き渡しして、13日にはお引っ越しも無事終わりました。
そして今回は、お引き渡し前にK様のご厚意でささやかなオープンハウスも開催させて頂くことができました。事前予約制のセミクローズなオープンハウスにも関わらず、6組の方々にお越しいただき、とても嬉しく、そして忙しい1日でした。お越しくださった皆様ありがとうございました。そして快くオープンハウスにご協力下さったK様本当にありがとうございました。
 さて、まだお引っ越しら日が浅く、お片付けもまだ終わっていない状況ですが、ずうずうしくも、先日ちょっと室内のスナップ写真を撮らせて頂にお邪魔させて頂きました。グランドピアノが置かれると防音室もぐっと雰囲気が出てとても素敵です。とても心配だった防音性能も、夜間に実際にピアノを弾いてみても外部に対してほとんど音が漏れることがないとのことで、本当に安心しました。あ〜でもないこ〜でもないと、いろいろな試行錯誤に最後まで根気よく付き合って下さった工事関係者の皆様には本当に感謝です。木造住宅でも、きちんとした措置を施せばかなりの防音性能が得られることが実績として得られたことは今後の大きな糧になりそうです。しかもリビングと防音室とはガラス張りの木製建具で仕切られているので、連続感は抜群です。リビングにはソファーを置かず、ご夫婦がそれぞれお気に入りの椅子を購入して置いてあるのもカッコいいです。音楽家の家!って感じ満点です。そしてソファーは2階の吹き抜けに面したギャラリーに置いてあります。1階のパブリックなリビングと、2階ギャラリーのプライベートなリビングを使い分けた暮らし方がどのように展開するのか楽しみです。
12月には共用地の舗装工事を土地の売主サイドが施工してくれる予定です。舗装に一部切り目を入れて植栽を施すデザインを隣地の方と共同でリクエストしてあります。こちらもどのように仕上がるか楽しみです。共用地の整備が終わったら、少しづつアプローチ路の植栽なども行っていかれる予定です。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg



















posted by GLOCAL ken-u at 00:00 | Comment(0) | 練馬区桜台K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

子世帯竣工しました。親世帯工事が始まります。

9月末に茅ヶ崎市F邸の子世帯住宅が完成しました。引き渡しに先立ち、9月23〜25日の3日間にわたって恒例になってきたDIYによる床塗装、IKEAの食器棚の組み立て設置、外壁の木サイディングの保護透明塗料(オスモクリヤープラス)の塗装などを、F様ご家族と今回は奥様のご実父とお兄様も手伝ってくださってにぎやかに行いました。2階テラスから望む隣地の緑がとても美しく、木をあらわした内装の仕上げととてもよくマッチしていて、よい雰囲気に出来上がりました。(嬉)
当面の間、ご両親が子世帯に仮住まいされ、従前の住宅を解体して、そこに新たに親世帯を建て、ブリッジ状の和室で子世帯と親世帯住宅を連結して大きな2世帯住宅が完成します。11月8日には従前住宅の解体も終わり、いよいよ親世帯住宅の着工です。

04.jpg

01.jpg 03.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg












posted by GLOCAL ken-u at 09:19 | Comment(0) | 茅ヶ崎市F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする