2012年06月09日

練馬区桜台K邸 上棟

練馬区桜台K邸が6月7日に上棟いたしました。
当初6月6日を予定したのですが、季節外れの台風の影響で雨天順延となりました。
せっかくお仕事のご都合をつけて6日をあけて下さったK様ご主人さまには本当に申し訳なかったのですが、安全第一で延期をさせて頂きました。
7日は真夏を思わせるような快晴に恵まれ、作業も順調に進み、無事夕方までに上棟することができました。作業にあたられた大工さんはじめ職人の皆様には、暑い中、本当にご苦労さまでした。そしてK様、上棟おめでとうございます。
K邸は敷地が三角形をしており、この敷地形状を有効に活用するため、平面形状が三角形(正確には台形)をしています。さらに立体的にも、大きな三角屋根を架けたような形状をしており、登り梁などが部分的に平面的にも立面的にも傾斜して三次元的に傾いた複雑な骨組みになっています。
今回は3Dcadを活用して、この三次元的に複雑な部材のプレカット図(部材加工図)の作製に、設計事務所と部材加工工場が連携して挑戦してみました。
 現場で実際に部材同士を組み合わせる際は、ちょっとドキドキものでしたが、きちんと加工できており、うまく組み立てることができ、ひとまずは今回の挑戦は成功でした。
 今回のこの経験は、今後の建物設計の際のデザインの幅を広げる意味でもとても意味のある実績になりそうです。
 上棟式は、お仕事で残念ながらご主人さまがご出席できず、奥様おひとりでしたが、屋根の上にも登っていただき無事式を執り行うことができました。
 これから、徐々に内装などにも工事が進んでいきますので、監督さんや大工さんの皆さんと協力して、素敵なお住まいが完成するよう、みんなで頑張っていきたいと思います。

IMG_5723.jpg

IMG_5707.jpg

IMG_5733.jpg

IMG_0717.jpg

IMG_5727.jpg
三次元的に傾いた部材同士の接点(仕口)の加工図作製に3Dcadが威力を発揮しました。

IMG_5730.jpg IMG_5737.jpg












posted by GLOCAL ken-u at 10:04 | Comment(0) | 練馬区桜台K邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

茅ヶ崎市F邸 上棟しました

CCF20120414_00000.jpg

IMG_5633.jpg

2月地鎮祭をおこなってから、ご報告がご無沙汰してしまっていました茅ヶ崎市F邸が5月31日に上棟しました。F様ご家族の皆様、上棟おめでとうございます。
F邸は、既存住宅とそこに2mの高低差をもって隣接する新たにご購入された宅地をつなげて、完全分離型2世帯住宅を建てる大がかりなプロジェクトです。
まず、新たに購入された宅地側に子世帯住宅を建設し、次に、既存住宅を解体して、そこに親世帯住宅を建設し、両者をブリッジ状の和室で空中で繋ぐという、2段階に建設プロセスを行います。
今回は、その第一段階の子世帯住宅の上棟です。
日差しと周囲の緑が見渡せるようにリビングダイニングを2階に配置しています。2階天井は構造の梁などをそのまま表したデザインとしています。柱梁はすべて4寸材を用いた骨太な構造としています。

IMG_0602.jpg

IMG_5609.jpg  IMG_5631.jpg
posted by GLOCAL ken-u at 10:11 | Comment(0) | 茅ヶ崎市F邸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする