2011年07月29日

三鷹市I邸 現場リポートはじめます

今日から、三鷹市I邸の現場リポートをはじめます。
I様、ブログ掲載を快くご承諾下さいましてありがとうございます。お願いをしてからずいぶん時間が経ってしまって申し訳ありません(汗)

ブログがだいぶ後手に回ってしまったのですが、工事は6月28日に地鎮祭をおこない、現在、コンクリート基礎のコンクリート打設の段階まで進んでいます。

I邸の敷地は、井の頭公園にも歩いて行ける、閑静な住宅街の中にあります。
I様ご家族は、ご夫妻と小学校5年になるバレエが大好きな明るく素敵なお嬢様の3人家族です。そして新しい家が完成したらトイプードルが家族の一員に加わる予定です。

ご主人様は広告の企画製作関係の仕事をされており、建築のデザインにもたいへんご興味があり、設計の段階からphotoshopを駆使したりして、数々のグッドアイディアを考案して下さり、設計事務所としては「たじたじ」の状況です。

A-2案01.jpg

IMG_2624.jpg

A-2案04.jpg

IMG_2630.jpg


I邸は家の中心に大きな吹き抜けがあり、家中が明るく風通しがよく、どこからも家族の気配を感じることのできる空間構成になっています。
1階は吹き抜けに面して大きなオープンキッチンが置かれ、家の司令塔的な役割を果たします。2階は吹き抜けに面して間仕切りのないユーティリティスペースが設けてあり、趣味でバンド活動をされているご主人様の楽器の練習や作曲のスペースなど、第二のリビングとして機能します。
外観は、三角屋根と白い外壁からなるシンプルなデザインです。道路に面した西側の外壁は純白のガルバリウム鋼板と木製格子の組み合わせにより、シンプルながら個性的な表情が生み出されるはずです。

また、先週の日曜日には、東日本大震災の影響による設備機器類の納期遅延を避けるため、I様ご一家と早くもショールームでオープンキッチンやユニットバスの仕様を決めてきたのですが、オープンキッチンは少しビビッドな色を使ってみようということで、ご家族一致でワインレッドっぽい色を選ばれました。私もこれは結構いい感じで面白い空間ができるのではないかと非常に楽しみです。

施工は、何回か工事を依頼した実績のある宮建ハウジンにお願いしました。今回は建物完成までのスケジュールがタイトなため、設計の初期段階から施工者にも打合せに参加してもらい、設計と並行して工事費の見積もりを進めてもらい、随時金額を調整しながらの変則的な設計プロセスを採用しましたが、I様のご理解と宮建ハウジングの協力によって、短期間にも関わらず、密度の濃い設計打合せや金額の調整ができました。

内装のカラーコディネートや造作家具の検討、外構の検討など、まだまだ設計レベルでも宿題はたくさんありますが、これから、確実な施工と工事の安全を第一に、みんなで協力して頑張ってゆきたいと思います。
また、ブログもできるだけさぼらずに更新して行きたいと思います。(ん〜、頑張ります・・・)

IMG_2982.jpg

I様、宮建ハウジングの皆様、今後ともよろしくお願いいたします。(K.U)
posted by GLOCAL ken-u at 20:17 | Comment(0) | 三鷹市I邸現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉市T邸竣工です!

前回のブログ更新からまたまた1カ月も経ってしまいました。
その間に鎌倉市T邸は、6月28日鎌倉市完了検査、7月2日オープンハウス、7月5日施主検査、写真撮影、7月6日完成お引き渡し、7月7日T様お引っ越し っと、まだ手直し等が一部残ってしまっていますが、一応あわただしくも無事に竣工することができました。
7月2日のオープンハウスには大勢の方にお越しいただきありがとうございました。また、T様ご夫妻には、お引っ越し直前の忙しい時にもかかわらず、終日オープンハウスにお立ち会いを頂きまして、本当にありがとうございました。

瀧口邸1107竣工写真18.jpg

瀧口邸1107竣工写真60.jpg

瀧口邸1107竣工写真81.jpg

瀧口邸1107竣工写真12.jpg

外構の植栽は、これまでお住まいだった金沢八景のご自宅の庭から移植した木々や草花と、新たに加えた木々や生垣、道沿いの石積み等によって、たいへん素敵な雰囲気に仕上がっています。
前の道を通る観光客の人々も「わっ、素敵」っと言って通り過ぎる方が多くいらっしゃり、設計者としてもなんだかとっても嬉しい気分になってしまいます。

初めて敷地を訪れてからちょうど1年が経ちましたが、あっという間の1年だったように思います。
その間にT様ご夫妻には、20回を超えるお打ち合せをして頂き、アトリエグローカルが設計した住宅を3軒訪問して頂き、他にも数軒外観をご覧頂いたり、ショールームにも数回ご一緒して頂いたりと、たいへん密度の濃いコミュニケーションをとらせて頂けたことが、たいへんよい結果に結び付いたのではないかと思います。そしてことあるごとに、ご馳走にばかりなってしまって、本当に恐縮の至りなのですが、楽しい時間をご一緒させて頂き、ありがとうございました。

瀧口邸1107竣工写真91.jpg

瀧口邸1107竣工写真36.jpg

瀧口邸1107竣工写真44.jpg 瀧口邸1107竣工写真48.jpg

瀧口邸1107竣工写真43.jpg 瀧口邸1107竣工写真03.jpg

一部手直しや、先日の台風で明らかになったリビングの全開口サッシ上部の雨仕舞の課題、竣工図面と完成模型の作成など、まだまだ宿題が残っておりますし、お住まいになり始めてからしばらくはいろいろと細かい不具合等も出てくるかとは思いますが、T様、今後とも末長くよろしくお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

ブログでは、これからも、T邸の暮らしの様子などご紹介させて頂きたいと思います。(K.U)
 
posted by GLOCAL ken-u at 18:27 | Comment(2) | 鎌倉市T邸現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする